銀次郎とずっと一緒

2006年11月から家族になったワンコの銀次郎との生活日記です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

鍼治療8回目 

 

今日も鍼治療でした。こちらの院長先生にも銀次郎の虐待され自虐行為があることをお伝えしてあります。銀次郎は自分が嫌だと思うとき、自分が悪い事したと思った時はまだ自分の足をガウガウします。
ガウガウって言っても、大した事じゃないです。この時、歯が人の手に当たっても痛くないです。それでも、人に歯が当たった時点で銀次郎はすぐに力を弱めて離します。(*^-^*)撫でて名前呼ぶと落ち着くし。

でも、動物病院とかで治療中に起こると、知らないとびっくりされると思うのでお話してあります。
こちらの病院は皆先生や看護婦さんは女性なのですが、今日はお灸する時に怒った(ガウガウ)したらしく、でも先生は「今日は銀ちゃん怒っちゃったのね~。私たちじゃなくて自分の足噛んじゃうのよね~、頑張ったね~」と、理解してくれて、そう言って貰えるのは安心です。ただ単に「噛む犬」と捕らえずに。ありがたいと思います!(*^-^*)

肝心の足ですが、いい感じです。家の中も歩いてるし、お散歩もしたいって言います。低気圧の時には気をつけないとだけど、食事の時には走ってはしゃいでいます!(*^▽^*)

これは桜満開の時の写真
20150406_121916.jpg 20150406_120015.jpg 17426_879605872121340_2392186446319363285_n.jpg

ただ・・・、もうひとつご報告があります。
前回、鍼治療した後に「くしゃみして鼻水出て、血も少し混じっていました」と言われました。その原因が奥歯の歯の歯石が凄くてそれが原因だと。。元々、くしゃみ&鼻水ズルズルなのは分かっていましたが、今まで通っていた獣医さんでは特に何か見つかった訳ではないので様子みていましょう。酷くなってなければ大丈夫かと、という事だったので、ただ鼻水と付き合っていかないといけないのかな、位にして思っていなかったのですが。。。

で、歯石除去を勧められました。年齢不詳ではあるけれど、年なのは確実。推定14歳として、今のうちにやっておかないと、痛みが出てからやろうとしても、更に年を重ねているし危ないし出来なくなる可能性があるので今のうちがいい・・・と。
全身麻酔になるので心配だけれど、夫と相談して、今のうちにやってもらう事にしました。そして今日、日にちを決めました。。。。。あさって!!

早い方がいいから決めました。ただ、銀次郎の咳の話もした所(これも来た時からたまにあった)、心臓が原因かもしれないので、あさっての当日、心臓レントゲンと血液検査をして決めましょう、って事になりました。
2015-04-20-13-13-10_deco.jpg

またあさってに更新しますね!(・へ・U)♪

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gin2216.blog76.fc2.com/tb.php/114-866a99da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。